〒262-0023
千葉市花見川区検見川町2-80
пF043-273-8067
             

 

大豆について


大豆のちから


大豆は“畑の肉”と呼ばれるほど、良質なたんぱく質が豊富に含まれた、栄養価の高い食品です。
体に欠かせない、必須アミノ酸のほか、酵素やホルモンを作り出す為の重要な栄養素でもあります。
さらに、近年では、生活習慣病の予防や免疫力の向上にも効果が注目されています。


大豆と日本


大豆はその昔、中国大陸から渡ってきましたが、その歴史は古く弥生時代tも言われています。

その後、味噌や醤油などの加工品の西方が伝えられ、日本の食文化の発展に大きく貢献してきました。

日本の四季折々の風土に調和した大豆は、お正月のおせち料理に欠かせない黒豆(これも大豆の仲間です)であったり、二月の節分は、煎った大豆をまいて、邪気を払い、歳の数だけ食べるという習慣行事の主役であったりもしますね。
夏には、塩茹でした枝豆、冬は味噌をふんだんに使った鍋料理やおでん。と、一年を通して日本人の食卓にはなくてはならない食材として親しまれてきました。


 大豆の栄養成分
大豆サポニン 肝臓機能障害の改善に効果があります。
イソフラボン 活性酸素の活動を抑え、ガンの抑制に効果があります。
カルシウム 骨を丈夫にするだけでなく、精神不安定を予防する働きがあります。
植物繊維 老廃物の排出を助けます。
レシチン 血管に付着したコレステロールをきれいにしてくれます。
リジン ブドウ糖の代謝をよくする事から、疲労回復や集中力の向上の効果があります。
   Copyright(C) SAKURAI KOUZITEN  All Rights reserved.